queen 皆さんならどうしますか 来年小学校入学の子供

queen 皆さんならどうしますか 来年小学校入学の子供。幼稚園の先生は、勘違いなさってます。皆さんならどうしますか 来年小学校入学の子供がいます 生まれつき片方の指が不自由で知的障害がない自閉症です 情緒支援学級という考え方でしたが療育の先生から肢体不自由級の対象にもなると言われました 出来 ないことがあるじゃない と、、、ただ手に関しては今のところ不自由はなく幼稚園の先生や支援施設の先生、心理士のスクールカウンセラーさんに園生活でも不自由さは感じないしもし肢体不自由級に入ってもそこの先生やることないと思うよと言われました 鉄棒や自転車にも乗れますがたとえばリコーダーなど片手でできるリコーダーの使用 なわとびも左手で握れないのでマジックテープ式のリストバンドで固定して使用するなど工夫は必要ですがつきっきりでついてもらうレベルではないんです 小学校で話したらもし情緒支援学級に入ったとして5人現在いるから国語算数をそこで受けて図工や体育で手のサポートが必要になった時に情緒支援学級の先生が必ずサポートには入れない 違うあいてる先生がサポートに回ってコロコロ人が変わってしまうし、もし肢体不自由級なら担任が一人つくからその先生がサポートしてくれるし手厚く見てあげられるから本人も安心かも 国語算数も情緒の子達と受けることも可能と言われました 田舎のため全学年ひとクラスで先生の数も少ないみたいです 空き教室はあるから肢体不自由級の準備は出来ると 園の先生はあの子手伝ってもらうこと嫌がるし自分でやりたがるから肢体不自由級に入ったらできることも制限かけられてしまうよと言われました 小学校の先生的にはたぶんやれないことがたくさんあると思ってるみたいで私も言葉では説明したんですがあの子と関わってみないとできること出来ないことって分からないと思うんです 本人にとって何がいいと思いますか 日本の学校への体験入学について教えてください。現地校の夏休みを利用して。日本へ帰国し。日本の学校に一時的に入学すること
を「体験入学」といいます。体験入学で。海外での日本語での勉強の遅れを
取り戻そう」と意気込むお母さんがいますが。このような学校の状況を考えると
。それはこの帰国生と同級生の組み合わせで。短いけれども楽しい体験になる
のか。つらい一時帰国になるのか分かれます。さらに。小学校高学年から
中学生になると。授業内容や勉強が。子供たちの判断の基準になる場合も多く出
てきます。

queen。私は人目が双子だったので次は二歳は離したいと思っています。ちなみに私
は来年3月末まで育児休暇をとります。なってしまって まずは作るか作らない
か??皆さんならこういう状況でどうされますか?3人の子供を共働きなので
,上の子の小学校入学に合わせて3人目を出産して,1年生の時だけでも家に
いれ読者投票新学期からの学校再開。既存データが無い事例だからこそ。大袈裟な先手を打たないと。ゆくゆくは将来
生のある若者の健康まで損ねかねないであるなら。子どもとその家族。そして
そこで働く職員と家族の命の安全を守るため。学校の休校措置を。大半の犠牲
者は今は大人ですが。これから自身の子供を失うことがあったら。皆さんは。
コロナと戦えますか?東京都ですが。市内の小学校。中学校。高校と始業式と
入学式だけ短い時間でやります。高校生と中学生の子供がいます。

清水小学校。あと10年後。20年後。みなさんがこの日なりたいと思っていた自分に少し
でも近くなっていたらいいですね。いえ。ました。入学式まで。まだ日数が
ありますが。「入学式」で子どもたちに会えるのを楽しみにしています。本当
なら4~6年生で一緒に合わせるはずでした。1学年だけだと合わせる
タイミングがわからずちょっと難しいようです。一緒に本日。来年4月に本校
と北清水小学校に入学予定の子どもたちを対象とした就学時健康診断が本校で
実施されました。皆さんならどうしますか。いずれかを含む。皆さんならどうしますか 来年小学校入学の子供がいます 生みんなの知識。小学校に上がるお子さんの。生まれた年。入学年を調べることができます。
きょうの日付は合っていますか。年来年 に入学するお子さんは, 年
月日 ~ , に生まれた方です? 年再来年 に入学する
お子さん

幼稚園や保育園に。子どもが通う幼稚園や保育園に。同じ小学校へ入学する友達がいるかどうかは。
ママにとって気になることかもしれません。第一希望は。同じ小学校に行く子
がいなさそうな幼稚園なんだけど。皆さんならどうしますか?』入学後にそびえ立つ「小1の壁」。はじめての長期「夏休み」で。彼も若干浮かれております。さて。今回は「小の
壁」がテーマです。 ご存じですか? 「小の壁」。子どもが小学校に上がる
タイミングで。仕事の継続が難しくなり退職する母親が多いこと久喜市立小林小学校。誕生日は大切で最高な日だとわかりました。6年生 ?私を生んでくれたお母さん
。大切に育ててくれた家族への感謝。そして。命はさて。みなさんに新しい
生活に向けてのいい準備をしてもらうために今日はこの本のお話をします。
年 ?来年は私たちの番なので。このすばらしい伝統をひきつぎ。この先何百年も
伝統を引き継いでもらいたいです。小林小学校の子どもたちは。朝から体育
朝会で体を元気に動かしました。①水道がなくて川の水を飲んでいる人がい
ます。

幼稚園の先生は、勘違いなさってます。肢体不自由のクラスの場合は「生活訓練」に人手がかかるという考え方があるため教員の配置が手厚いのですがそれは「なんでもやってあげるため」ではなく全くの逆です。一人でいろんなことができるようにいかに援助なるべく自分でするかが主目的になるんです。どんな場合だって「代わりにやってあげる」よりもハラハラしながら見守る方が時間がかかるに決まってるんです。だから、学校に人手があるのは子どもたちにとっては一番大切な要素です。つまり、迷う必要がないほと一択なんですよ。私なら…『ラッキー』と思います。肢体不自由級の見学には、行かれた事ありますか?先生は、基本的に『出来ない事への補助』はするけれど『手厚く介護』なんてしてくれません。でも、1人に1人の教員がつく。情緒級では2人に1人の教員です完全に、家庭教師状態です。皆さんが高い費用を出して家庭教師を雇っているのに、質問者様は学校に行くだけでタダで家庭教師がつくんですよ。ラッキー以外の何者でもないと思います。私の子は情緒級でしたが、私の子の担当の先生が見るもう1人の子が手がかかる子だったので、完全放置でした。それでも普通級よりは手厚く見てくれるからラッキーだと思っていました。現在は普通級在籍ですが私なら、喜んで肢体不自由級に入れます。我が子の将来の為に。因みに、先生も馬鹿じゃないし「初めて障がいを持つ子と関わる素人」でもないので支援するタイミングはきちんと見定めるし、不要な援助が本人にもたらす害をキチンと理解しています。もしかしたら、他の肢体不自由な子の独自のアイディアを知っていて、色々教えてくれるかも。前、担当した子のやり方とか私は支援級の担任になる人の肢体不自由や発達障がい児に関する知識は普通の幼稚園園長先生より、よっぽど信頼できるだろうなとは思います。逆質問で申し訳ありませんが肢体不自由支援学級について充分把握して希望されていますか?現在通われている園で加配の先生の配置がされていますか?園の先生はどう言われていますか?質問内容を読む限り肢体不自由支援学級の新設?在籍はかなり厳しいと思われます。身体障害があっても介助も支援もほぼ必要無いのであれば…。肢体不自由支援学級在籍の児童には必ず先生支援員配置されますが常に一緒に行動するようになります。それは常に介助が必要だからです。発達障害があるのなら情緒支援学級のほうが在籍しやすいと思いますよ。身体障害だからできないというよりかは発達障害で出来ないことが多そうですし…。詳しいことは教育委員会に質問してください。自治体によっても学校によっても違いますから。普通学級では、各種能力が足らない?担任がサポートできる体制がない。ところが、身体障害?知的障害?情緒障害と様々な障害を抱えているが特別支援学級では必要なレベルの支援が受けられない。学級には障害の重い児童が多く?人手が足らない。需要と供給のミスマッチですね。特別支援学級は障害の種別毎に学級が分けられて「人員が配置」できます。開設するには……児童の数が何人からでしたか。一人じゃ無理だったはず。>肢体不自由級なら担任が一人つくからその先生がサポートしてくれるし手厚く見てあげられるから本人も安心かも。一対一で専任の教諭が配置されるのならば、学習?生活は通常学級との交流ができるのでこれがベストではないかと。皆さんの多くは「本人に決めさせれば良い」的に思うでしょう。本人に情緒支援学級と肢体不自由級、両方の良い面も悪い面も説明し、どちらに行きたいか本人が決めればいいと皆さんの多くは思うでしょう。本人の意思を尊重するのは大事だからです。では、皆さん自身が本人の立場に立ってどちらに行きたいか決めるのは、皆さん自身ならどうでしょうか。実際に本人の立場に立てばどちらにしても今より困るので本人の立場には立ちたくない、しかし既に困っている他人なら自分が他人の立場に立った時ほど困るはずがないから他人が決めればいい、他人を甘やかすな、的に皆さんの多くは思うでしょう。この、皆さんの意思も尊重し、本人も皆さんの意思を身に付けた上で本人が決める事が本当の意味での、本人の意思を尊重する、という事だと私は思います。その上で本人にとって情緒支援学級と肢体不自由級どちらが良いか、と言えばどちらも悪いです。もしあなたに、本人が学校に通わず遠足や運動会など参加したい行事には参加し他は家庭で学習しても良い、という選択肢があるなら、本人にとってその選択肢が良いと思います。皆さんは、それは我儘だ、甘えを許すな、的に思うでしょうが、それは皆さんにとって良い事であり、本人も皆さんと同じ立場に立つ為の教育は学校では行われませんので、本人にとっては悪い事です。日本って、学力は世界トップクラスですが生産力は下の上の残念な国です。それは、学校では勉強は学べても生産力は学べない、という事です。そして生産力は、付加価値を付ける、より良くする、という事ですので生活していく上で大事な事です。なら、通っても大事な事は学べない学校ではなく、大事な事を学べる可能性のある家庭での学習も有りだと私は思います。長々と失礼しました。見学して見るのが1番かと思う。そこで分かることもあるから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です