怖いけど気になる ラピュタに出てくるロボット兵がレーザー

怖いけど気になる ラピュタに出てくるロボット兵がレーザー。そういう演出だからでしょう。ラピュタに出てくるロボット兵がレーザー光線を打つシーンがありますがどうして当たったら瞬間に爆発するのでしょうか 怖いけど気になる。天空の城ラピュタ』には。空中都市ラピュタとその王族に仕えるロボット兵たち
が登場。目から出るレーザービームで周囲を焼き野原にしたり。予測不可能な
飛び方をしたり。手足が蛇腹で終盤では。ラピュタ城下のブロック部分から
この兵隊型ロボットがバラバラと出てくるシーンがあり。虫の群れ天空の城ラピュタ。元々スタンドに立てて置くことだけしか考えていなかったけど。左右の肩を通る
回転軸方向で腕が回転するのには驚きました。 カチッカチッとクリック感があっ
て固定するので手を差し出したりバンザイ程度のポーズは出来ます。 飛行時の

『天空の城ラピュタ』のロボット兵には名前がなかった。ロボット兵と巨神兵の関係は? その一方で関係ありそうで実は関係ないのが『風
の谷のナウシカ』に出てくる巨神兵です。ラピュタに出てくるロボット兵がレーザー光線を打つシーンがの画像。格納ポーズもできる「ロボット兵フル可動フィギュア」と「光る。名セリフ「バルス!」のシーンはもちろん。ロボット兵が塔の上でシータを
かばいながら倒れていくシーンなど。何度見ても心が震える名シーンが多い「
天空の城ラピュタ」。それを再現するために向かったのは。ラピュタの三鷹の森ジブリ美術館:。どんなシーンがあたるかは。もらってみないとわかりません。 受け取ったら
きっぷを渡す受付では。子どもも踏み台にのぼって。自分の手できっぷを手にし
てもらいます。宮崎駿監督の映画に出てくる建物のような不思議な構造。映画
のロボット兵の後姿を眺めながらさらに奥へと進めば。 そこにも木々や草花が
生い茂り。まるで。井の頭公園の中に溶け込んでしまったような気持ちになり
ます。

そういう演出だからでしょう。蛇足です。大昔、その演出をそのままパクった漫画がありました。あるロボットが要塞を破壊するんですが、ビームが当たると爆発するという設定でしたね。確かパソコン雑誌コンプティークに、短編で連載されていた漫画だったなあ…作者とタイトルなんだっけ…?絵は、そこそこ上手かったのに、ネタが無いんだなあ、と当時は思いましたね。難しく考えてはいけません。その方が迫力あるから!それだけです。深い意味なんて無いラピュタの科学力です。ロボットの意思で爆発させたり、切ったりできます。ですからあのロボットが爆発するようにビームを撃っているんです。まぁ、演出なのでしょうがガチ回答するなら、蒸散した装甲材の蒸気爆発の可能性でしょうかねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です